<   2017年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

メンテナンス方法

工事の中でも、施主が参加できることが、多少なりともあります。
もちろん、工事中に行うので、安全には気をつけなくてはいけないような内容もありますが

たとえば、床のワックスがけ

a0327716_14044369.jpg
愛着のわく、杉の床、家族みんなで塗装したそうです!
よく見ると、塗りむらも・・・^^;ありますが、これで、次回からも、どうしたらよいのか?
困ってしまうこともありません。
a0327716_14062225.jpg
家具も塗装されました。木のキッチンは味が出てきますが
自分で塗装ができると、こまめにお手入れもできますし
長く、大切に使ってもらえると思います


先日、跡がついちゃった!と
あせった様子でご相談でした。いずれは、気にならなくなる木のカウンターのこうした跡も
最初は気になるものですね。

メンテの方法をお伝えするために、お伺いしました。
濡らしたタオルとアイロンで
じゅーっとすると、水のシミは薄くするごとができます
(ウレタン塗装はできないので注意です)

a0327716_14095750.jpg
今回は、石鹸の成分で?色が変わっていたので、ペーパーかけて
オイル塗装して、これ以上はちょっと難しかったですが
結構目立たなくなったので、よしとされました(笑)
気にしないことが大切ですが、自分でも、できることなので
ずっと暮らすお家、手を掛けてあげるのも良いですね

a0327716_14095760.jpg


[PR]
by ista-tmy | 2017-08-24 14:08 | 工事・家づくり

ていねいに造る 家

ていねい に造るって大事です

最近は、ネットで写真がいっぱい見られるので
イメージはつきやすいけれど

どうして、なんだか素敵に見えるのか?

それは、ちゃんと考えられているからです

丁寧な暮らしをしたいと思っている方は

手間がかかることも、ある程度許容します



私たちも、良くなることだとしたら
手間をかけます

ひとつ、ひとつ その家の為に造る家具たち
ずっと大切に使って貰えるものだから

a0327716_18091509.jpg
格好のよさや使い勝手が
なんでもかなうわけではないけど
一緒に解決します


木の天板の厚みが決められていたので
引出しが、作成できるサイズが限られていたので

奥さまが、気づいた 包丁たて を 「斜め」にして
つくったら良いのでは?

なるほどー

といっても、簡単に造れるものではありませんので

図面描きましたよ(笑)

で、家具屋さんと相談して、完成しました!

結果、ヒノキで造ったのですが、ものすごく良い

包丁だけじゃなくて、実際、キッチン使って貰っていて

私、萌え萌え でした。

こういう女性が増えるように、お家を建てたいなぁと思います
a0327716_18460784.jpg
a0327716_18462645.jpg
a0327716_18464896.jpg

[PR]
by ista-tmy | 2017-08-08 18:17 | 工事・家づくり

西尾市の工務店スタッフ


by ista-tmy
プロフィールを見る
画像一覧