地元で仕事すること

今日は、打合せの日です。

それなりの図面を揃えて、準備。

こんなにいっぱい、色々考えてもくれてあるし、その労力に比べれば設計料がお値打ち。
と言ってくださいました。
一生懸命考えることで、尽くせることは尽くそうとみんな努力しています。

そんなところから
いつも、協力して下さってる職人さんや、業者さんがたも
地元で頑張ってる方が殆どなんですよ。って、いつもお話してます。

そうしたら
せっかくお金を支払うなら、地元で暮らしてる方にお支払いして
そのお金が、また、地元で使われていくと考えると、嬉しいですよね
と言われていました
生きたお金の使い方って、そのとおりだよなぁと思います
どこかの、外資や他県にいってしまうよりは、できたら県内、市内で
それがまた税金で納められれば、自分にも返ってきます

建築費って、人生で使うお金の何分の一かという莫大な金額です

これから若者たちが、そんな意識でお金を使っていったら
少しずつだけど、地元が元気になっていくのではないかな?

まずは、自分の周りから、みんなが幸せになるように、お仕事、お仕事。



私たちは、建築士で工務店で、建物を作ることが仕事であること
私が知っている中にも、建築家と呼ばれるかたがいらっしゃって
本当に、素晴らしい作品を設計されていて
その方々へ敬意を払う気持ちもありますし、パーセントでの報酬をいただくことをしていません。
でも、私たちを選んでくださった方のために、がんばります!


[PR]
by ista-tmy | 2017-05-17 13:44 | 工事・家づくり

西尾市の工務店スタッフ


by ista-tmy
プロフィールを見る
画像一覧