京都へ

四日間の旅、京都へ行きました。

といっても、観光ではなく「webびお養成塾」

どうやって、自分たちの家づくりを伝えるか。

一生懸命良いものを造っても、上手に伝えないと思いはとどかなかったりする。

造っている側からして、それはとても残念なこと。

そこで「伝える」力を学びに。わくわくした気持ちを抑えつつ、いざ京都へ!

修行の様な4日間(笑)

でも、造る ことと同じように 伝える ことも 「ていねいに」

を心がけようと思いなおすことができました。



伝えるツールの一つ 「写真」撮り方講座

講師はなんと、建築家 松澤穣先生でした。

写真や言葉は、ある意味芸術、と苦手意識の中、あまり大した努力をしていなかったけど

努力しなくちゃ始まらない

ということで、これからは意識して使っていこうと思います

せっかくの京都ということで「建物探訪」もさせていただき

こちらの講師は、建築家 村松篤先生です。

a0327716_09290924.jpg
三十三間堂 

カメラワークそっちのけで、やっぱり建物を見てしまった感じがありますが・・・

いぶしの本瓦、おおきな虹梁、ならんだ障子、地盤を版築で免震構造にしていたりと

小学生の時には、気にもしなかったところにも新たな感動が!



a0327716_09291225.jpg
京都国立博物館 平成知新館(谷口吉生氏設計)

中は撮影禁止なので写真はありませんが、とても 日本的 な美しさを感じました

ひとつひとつの展示スペースからの、空間のつながりや陰影が綺麗で

展示をあまりちゃんと見られてないかも^^;

a0327716_09274462.jpg
水面と建築物の直線が美しかったです

(エントランス横から、松澤氏が撮影したアングルをまねしてみました)


a0327716_09275243.jpg
同じ敷地内にある、明治古都館(片山東熊氏設計)

宮廷建築家として有名。赤坂迎賓館も、私はまだ見ていないのですが

どことはいえませんが、和も感じられ美しい建物でした。



意識して撮った写真。みなさんにはどう映るかわかりませんが

これからは「伝える」ことを、自分なりに大切にしていきたいと思います!



京都研修報告は、まだまだ続きます。

[PR]
by ista-tmy | 2017-09-07 10:14 | 暮らし

西尾市の工務店スタッフ


by ista-tmy
プロフィールを見る
画像一覧