浜松市茶室 松韻亭



昨日は、浜松市にある市の茶室 松韻亭へ行って参りました。

伝統的な数奇屋の造りで、杉・栃・栗など銘木が使用されていて

ご案内くださったかたも、茶道に精通された方でしたので

とても詳しく、作法を教わることができました。

軸の位置や高さ、お花を飾るところや、花器の飾り方などの

茶道の世界からのしきたりだけでなく

高さを絞った開口部から見える景色はとても素晴らしく

自分たちの心を磨いてくれるような気がします。

最近では、本当に感性の鋭いお客様とお話させていただく機会が増え

もっともっと、自分たちも吸収しなくてはいけないと思います


a0327716_16342454.jpg
北に開いた開口部。プロポーションが素敵すぎます。

a0327716_16544990.jpg
南側の光は極力絞っています。

a0327716_17105467.jpg
萩庵・・・離れの茶室は伝統的な小間のつくり(写真が上手じゃないですね)
a0327716_16360884.jpg
腰掛待合い 外まで美しい。小さいので軒は更に低くて私でも手が届きます



[PR]
by ista-tmy | 2015-02-11 16:32 | 独り言

西尾市の工務店スタッフ


by ista-tmy
プロフィールを見る
画像一覧