引き続きインテリアについて

イシハラスタイル建築です!

我が家を訪問された方に評判の机を紹介

a0327716_15553164.jpg

長いセンターテーブル長さは1800ぐらいありますか。
いわゆる一枚板でできております
表面はなぐり加工、今は珍しくなってしまった、“ちょうな”という道具で削ります。昔は手作業で職人の為せる技でしたが、今は機械で調節ができるそうです。

かれこれ7年近く置いてありますが、飽きのこないもので、きっと、この先も我が家で一緒に歳を重ねていくことでしょう。

イシハラスタイル建築はやりすぎた華美なデザインは短期使用のものに任せるようにしています。
流行は嫌いではありませんが、やはり、品を損ねたら意味がありません。

先人の建築家たちが、今もなお家具をデザインしたのは、家具の存在価値が家の設計において、いかなるものかを感じ、必要としたからでしょうか。

もちろん、家具専門店が悪いとはいいませんが、その家具が置かれる場所、つかう人を知っている、ご本人意外には選ぶのは難しいですよね

まぁ、そこまでストイックに選ばれるかたは、家にもこだわりをもたれる方が多いのも共通点が多いということでしょうか
[PR]
by ista-tmy | 2009-07-01 11:19 | 工事・家づくり

西尾市の工務店スタッフ


by ista-tmy
プロフィールを見る
画像一覧