構造見学できます。

先日、お客さまから構造の見学をご希望いただきまして
ご案内させていただきました。
なんとも、タイミングが良くて、ちょうど断熱材が入れられて
しかも、構造が見ていただける状況でした。

きれいに入れられていたので、厚みなど分かるところで
ご自分の目で見ていただけました。
数字を言葉で聞くよりも、実感いただけたと思います。

もちろん、構造にかかわる仕様も、毎回お客様によって違いますので
一概に、ここでお伝えすることはできませんが、こうして今回お話させて
いただけたことで、私たちの意図など感じていただけたら幸いです。

耐震性に対する考え方、断熱、遮熱に対する捉え方
耐力壁にモイスを使用する意味
床材30ミリのスギを貼ること

木製サッシュが好きな理由
長期優良住宅や耐震等級への考え方
内装材や外壁、屋根材の選定の仕方

など、見学会では、あえてお話あまりしませんが
ゆっくりと、一生懸命お話させていただきました。

ご来社いただいたお客様には、いつもお話するのですが
こうして、現場を見ていただき実際に説明したほうが
理解していただける部分が大きいようです。

今回、お客さまから、ぜひ実物は一定期間しか見られないとしても
写真など、見ていただいたほうが良いと、アドバイスいただきましたので

ちょっと写真を撮ってきました(^^ゞ

こちらのおうちは、大垂木が圧巻の大きな屋根が印象的なのですが
室内では断熱で隠してしまい、梁や柱、束なのが軽快に見えます。

仕上げも、木や、土や紙など自然素材に包まれた、とっても気持ちの良いおうちです

外壁の板張りも、だいぶ進んできました。
大工さん、ご苦労様です!

a0327716_17565894.jpg


a0327716_17565866.jpg

a0327716_17565820.jpg


[PR]
by ista-tmy | 2014-12-03 11:57 | 工事・家づくり

西尾市の工務店スタッフ


by ista-tmy
プロフィールを見る
画像一覧