木の家 上棟です!

a0327716_17560280.jpg



本日は晴天で、先日の雪が嘘のような暖かい日になりましたね

天気も、今日の日を祝ってくれているようです



お施主様とは、出会ってから三年近くなります。

たくさんの打ち合わせの中で、これしかないと

思えるプランにたどり着くことができました


木の家は、見た目のぬくもり感と素材感があるだけでなく
調湿効果があること、強度があること(クロス下地の石膏ボードは
衝撃には弱い面があるので)
私が一番思うのは、

日本の風土に合っていること

と感じることでしょうか


西尾市で生活していて、一年を通して、

湿度が40~50%ぐらい


もちろん、今の季節も加湿器いらずです

夏も、同様、家の中は快適ですよ


これは、まさに 木の家効果!




でも、木の力だけでは快適な空間作りはできませんね(当然です)


写真にみえますとおり、上棟のときに、断熱パネルが接着しています

内装部、木の厚30ミリに加え、断熱パネル圧45ミリ

基本的な断熱として、この性能

これより薄くすれば、断熱効果は一気に下がります

快適に暮らすために、これは譲れません

          これが、我が家がファンヒーター1個とホットカーペットだけで
          冬を過ごせる理由
          床暖房仕様と間違えられます  正直、床暖は必要ないかなという感じです
          

          でも、よそ様の家に行くと、すーすー寒くて調子悪くなりがちなので
          ひよわになってる?って思うこともあります(笑)

          自分の家が暖かいからといって、薄着すぎるという指摘もありますが・・・


気密や断熱だけでは、すべては計れないとは思います。


価値観には個人さがあります。



でも、確実に、広がってきていると感じます。


私たちと同じ価値観で、家について考えをもった方々が増えていること

一生懸命、うったえていきたいと思います

見た目だけじゃない、中身がそろってのデザインを・・・
[PR]
by ista-tmy | 2011-02-16 18:21 | 工事・家づくり

西尾市の工務店スタッフ


by ista-tmy
プロフィールを見る
画像一覧