「長期優良住宅普及促進事業」の募集を開始

国土交通省は6月4日、「長期優良住宅普及促進事業」の募集を開始した。

 地域の中小住宅生産者による長期優良住宅への取り組みを促進するため、一定の要件を満たす長期優良住宅について、建設工事費の一部を助成するもの。


 対象となる住宅は、(1)年間の新築住宅供給戸数が50戸程度未満の事業者によって建設される一定の木造住宅であること(2)長期優良住宅の普及の促進に関する法律(平成20年12月5日法律第87号)に基づき、所管行政庁による長期優良住宅建築等計画の認定を受けるものであること(3)補助事業の実績報告を行うまでに一定の住宅履歴情報の適切な整備及び蓄積がなされていること(4)建設過程の公開により、関連事業者や消費者等への啓発を行うこととしている。


 補助額は、対象住宅の建設に要する費用の1割以内の額で、かつ対象住宅1戸当たり100万円が上限。補助を受けることのできる住宅の戸数は、1事業者あたり25戸が上限。なお、補助金相当額は、住宅の建築主または買主に還元される必要がある。受付期間は、8月7日。



朝日新聞より


[PR]
by ista-tmy | 2009-06-05 12:50 | 工事・家づくり

西尾市の工務店スタッフ


by ista-tmy
プロフィールを見る
画像一覧