スイリュウヒバのある家

プランを決めるのに大切なこと

もちろんお家への要望も細かな点では色々とあるとは思いますが

漠然としてるのだけど大切なことの中に
窓から見える景色や
窓から差し込む光
窓から取り入れる風
そして取り入れないもの(こと)

これは、住んでからとても大切なことです

そして、それを知っているから、知らないかで
家づくりは大きく変わります。別物と言ってもいいかも!

お引き渡し後に頂く感想って

この場所がすごく心地よくって。とか
この窓から見える景色が好きで。とか

そんな感じです。

こちらは建替えだったんだですが、もともとのお家も素敵で
住めるなら住みたいとおっしゃっていたぐらいで。
老朽化のため、已む無く解体となりましたが
そこまで愛されて大切にされて、お家も天寿を全うしたかな
と思います。
でもお庭にある古いスイリュウヒバは絶対に残したいという
信念をお持ちだったので、もちろん、シンボルツリーとして
プランにも大きく影響することとなりました。

a0327716_18421785.jpg
鎮座する大木
a0327716_18195157.jpg
お家の中から見えます。大きいので、1Fの窓からは幹の部分が。
吹き抜けでは緑の葉っぱが見えます。
a0327716_18211869.jpg
キッチンからは家全体と、木も見えますね。
壁が優しい色アイなので、外の緑がとても映えます。
a0327716_18214193.jpg
玄関をはいると徐々に見えてきます。
a0327716_18501955.jpg
スキップしたSTUDYROOMからも
見えますよ。木製のオーニング窓からみえる
階段を歩くたび、ちらっと楽しみになります
a0327716_18525032.jpg
浴室はプライベートな場所なので
裏庭が見えるように窓をとっていて
毎日温泉気分でリラックスしてほしいです

室内は、当り前なのですが
おうちって、外を意識する事が多いこと
伝わると良いなと思います

外を行き来する、車や人や、駐車場みて
カーテンしめっぱなしよりは
気持ちよく、豊かに、健やかに暮らせるのではないかなと思います



[PR]
# by ista-tmy | 2017-06-21 18:58 | 工事・家づくり

粋です

今日、ふと思い出したので、スマホのアルバムを振り返り見つけた写真
ネットで検索しても、出てこなかったので(いまどきは何でも出てくるのに)
ちょっと不安になりながら(笑)後で調べればいいやと思っていたので、記憶が曖昧^^;
以前、住まい手の方から教えてもらったのですが、
その方、津端修一さんの本を読まれて家に対する考え方が素晴らしいのですが
岐阜県恵那市岩村町にある 古い町並みが、なんか良いんですよと

観光地化されすぎていないところが、とてもいい。

ぶらぶらと思いつくままに、見学をさせていただいたりして

その中に、立派な酒造の蔵元だった古民家があったので見学し
ボランティアの方が説明をしてくれるサービスもありました

お家の歴史など説明を受ける中、奥に長い敷地の一番奥に
住まいがあったのですが、そこのお婆さまが
建築家の坂倉準三さんのお姉さんで
隠居部屋として改築をしてもらったところが
あるんですよ~(^.^)

え?それってすごくないですか?
ってびっくりしてると、ガイドさんが
坂倉さん、知ってます?的な(笑)
いままで、あまり聞かれることも無かったようです。
半信半疑で奥を見せてもらいました。

とても古く、綺麗ではあるけれど手入れはほどほどという感じですが
雰囲気は感じられました。
緩やか(だったであろう)外階段から
緩やかに室内へとつながるインナーデッキ
何十年も前に、年老いてからここに住まわれた
女性に思いを馳せてみました

地元ならではなのかもしれませんが
そんな経験もこういうお仕事をしているからこそ
おもしろい

a0327716_09412017.jpg

a0327716_09412123.jpg


[PR]
# by ista-tmy | 2017-06-01 09:38 | 工事・家づくり

地元で仕事すること

今日は、打合せの日です。

それなりの図面を揃えて、準備。

こんなにいっぱい、色々考えてもくれてあるし、その労力に比べれば設計料がお値打ち。
と言ってくださいました。
一生懸命考えることで、尽くせることは尽くそうとみんな努力しています。

そんなところから
いつも、協力して下さってる職人さんや、業者さんがたも
地元で頑張ってる方が殆どなんですよ。って、いつもお話してます。

そうしたら
せっかくお金を支払うなら、地元で暮らしてる方にお支払いして
そのお金が、また、地元で使われていくと考えると、嬉しいですよね
と言われていました
生きたお金の使い方って、そのとおりだよなぁと思います
どこかの、外資や他県にいってしまうよりは、できたら県内、市内で
それがまた税金で納められれば、自分にも返ってきます

建築費って、人生で使うお金の何分の一かという莫大な金額です

これから若者たちが、そんな意識でお金を使っていったら
少しずつだけど、地元が元気になっていくのではないかな?

まずは、自分の周りから、みんなが幸せになるように、お仕事、お仕事。



私たちは、建築士で工務店で、建物を作ることが仕事であること
私が知っている中にも、建築家と呼ばれるかたがいらっしゃって
本当に、素晴らしい作品を設計されていて
その方々へ敬意を払う気持ちもありますし、パーセントでの報酬をいただくことをしていません。
でも、私たちを選んでくださった方のために、がんばります!


[PR]
# by ista-tmy | 2017-05-17 13:44 | 工事・家づくり

造りすぎない方が楽かも

おはようございます。暖かな日差しに癒されますね。

GWあけ、また、お仕事を再開して気を付けていること。

「造り過ぎない家具」
やはり、設計施工でやっておりますと、みなさん、素敵に住みたい!という気持ちが伝わってきます。
そして、その期待に応えたい!という気持ちになります。

そうすると
ここにはこれを置いて
これも置くかも?買うかも?あると便利かも?
などなど、現実と理想がごちゃまぜになります

そこで
ちょっと肩の力を抜いて
ほどほど を選択(笑)

空いていれば、あとで足すこともできるけど
くっついてると、取れません!
きっちり納まっていると
ゴミ箱ひとつ置けません
ゴミ箱も、計画したらいい?
そうともいいますが^^;

家族構成や 年代 要望は 年々変化します
自分らしい暮らしをしてみましょう
必要なものと要らない物が見えてくるかも

余分な買い込みもなくなるかも(笑)
掃除も、分かりやすい分、しやすいと思います

ちなみに、OPEN棚
あとから扉を付けることも可能なことが多いので
試してみる価値あり

a0327716_10010084.jpg
a0327716_10010844.jpg

[PR]
# by ista-tmy | 2017-05-08 10:26 | 工事・家づくり

楽しみ

a0327716_09212928.jpg
先日の打合せ中、色々迷うことだらけ
そんなとき、見学会をしたお家を思い出して
よかったよな~と
そう思ってもららってるのは
嬉しいなぁとおもいつつ
だから、迷いも増える という(笑)
2Fのリビングは絶景でなくても
家の楽しみが一つ増える

それぞれが良いことだけではないけれど
それが、それぞれの 生き方 で
自分らしければ良い

西尾という町で、2Fリビング

ある意味、敷地や外部環境が許さないと
無理が出て、実現しない 貴重だわ~

[PR]
# by ista-tmy | 2017-05-02 09:32 | 工事・家づくり

西尾市の工務店スタッフ


by ista-tmy
プロフィールを見る
画像一覧